マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ザ・ハウス・オブ・マジック(魔幻間)

レジデントショー

コタイ地区のIR(統合型リゾート)スタジオ・シティ内にあるマカオ初、唯一の常設型マジックシアターで、世界的人気イリュージョニストとして知られるフランツ・ハラレー氏がプロデュースを担当。館内は3つのシアターで構成され、欧米の第一線で活躍するマジシャンによる2つのマジックパフォーマンス、ハラレー氏本人が登場する大掛かりで華やかなメガ・マジックが上演される。

フランツ・ハラレー氏—本紙撮影

フランツ・ハラレー氏—本紙撮影

シアターはグッズ販売コーナーやマジックがテーマの上海料理レストラン「シャンハイ・マジック」を併設。グッズショップ、レストランのみの利用も可能。

ハラレー氏は「レインボーブリッジを消した男」として日本での知名度も高い。他にも、エジプトではスフィンクス、アメリカではスペースシャトルを見事に消し去り、ハワイではダイヤモンドヘッドを移動させるといった数々の伝説を持つ。また、1984年にマイケルジャクソンと組みコンサートに出演。その後、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバー、浜崎あゆみなど数々の著名アーティストのライブにイリュージョンという新しい演出手法を持ち込んだ人物でもある。

メガ・マジックの1シーン—本紙撮影

メガ・マジックの1シーン—本紙撮影

■公演時間:
基本は月〜金曜日が3回公演(17時、19時、21時)、土・日が4回公演(15時、17時、19時、21時)で、上演時間は約90分間。1回あたりのキャパシティは300人。時期により公演スケジュールが変動することもあるため、公式ホームページにて最新情報をチェックしておくのが望ましい。
※2016年夏季スケジュール(6月1日〜8月31日)は下記の通り
月〜金:16時、18時、20時30分
土・日:14時、16時、18時、20時30分

■会場:
スタジオ・シティ2階

■チケット価格:
大人MOP/HK$450(別途、子供及びシニア料金等設定あり)
※座席指定のないフリーシーティング

■チケット取り扱い:
劇場窓口、公式サイト(www.studiocity-macau.com/

【公式プロモーション動画】

data-ad-region="macaushimbun"

イベントの注目ニュース

張惠妹(アーメイ)ユートピア 2.0 カーニバル ワールドツアー
5月3日
BIBAP(ビバップ)
4月7〜23日
カンフーパンダ・アドベンチャー・アイスワールド・ウィズ・ドリームワークス・オールスターズ
7月9日まで
マカオ科学館「発明探索展」
6月18日まで
Anschlag Berlin – ポスター・デザイン・フロム・ベルリン
3月15日~5月14日
マカオオーケストラ イースターコンサート《ミサ》
4月15、16日
マカオオーケストラ「ブリティッシュ・シーナリー」
4月29日
第28回マカオアートフェスティバル
4月28日〜5月31日
西遊記
〜3月31日
スリー・ファントムズ
2月28日〜3月26日

>> もっと見る

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年 3月27日発刊 (4月号 vol.046」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース