マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオの8月カジノ売上 対前年2割超の増加も…米シティ予測

カジノ08/10 10:44

今年(2017年)7月のマカオのカジノ売上が前年同月比29.2%の大幅増となる229.64億パタカ(日本円換算:約3138億円)を記録し、12ヶ月連続で対前年を上回った。

米シティグループはこのほど発表した最新レポートの中で、8月のマカオのカジノ売上予測について、従来の対前年17%増となる220億パタカ(約3006億円)を維持した。ただし、業界データによれば、今年8月1日から6日までのカジノテーブルによる売上は約43億パタカ(約588億円)、スロットマシン関連による売上は約1.8億パタカ(約25億円)に上り、また、8月1週目の1日平均カジノ売上は約7.5億パタカ(約102億円)で、7月実績の7.41億パタカ(約101億円)を上回る水準で推移しているとのこと。8月は夏休みの多客期にあたることから、仮に月末まで1日平均カジノ売上7.5億パタカを維持した場合、月次で対前年23%増となる232.5億パタカ(約3177億円)に達する可能性もあるとした。

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年 9月27日発刊 (10月号 vol.052」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース