マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオの自殺率、世界平均大きく下回る「人口10万人あたり8人」=16年

社会・政治09/08 08:30

今日(9月10日)は2003年にWHO(世界保健機関)が制定した世界自殺予防デーにあたる。マカオ政府衛生局は15回目の世界自殺予防デーを目前に控えた9月7日、マカオにおける昨年(2016年)の自殺関連統計を公表した。

昨年のマカオの自殺事案は63件あり、このうち52人(男性32人、女性20人)がマカオ居民(マカオ居留件保有者)だった。人口10万人あたりの総自殺率は9.7人、マカオ居民に限ると8人。昨年、一昨年に続いて衛生局が2005年に自殺観測システムを立ち上げて以降の最低水準を維持した。

WTOのレポートによれば、毎年の全世界における自殺者数は80万人を超え、人口10万人あたりの自殺死亡率は11.4人という。

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年 8月28日発刊 (9月号 vol.051」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース