マカオ警察が違法売春取り締まり実施…女装のフィリピン人男子ら17人の身柄拘束

(2017/06/24 10:50 配信)

社会・政治

マカオ治安警察局は6月23日未明、マカオ半島の新馬路、城市日大馬路一帯で違法売春に対する一斉取り締まりを実施した。

同局によれば、路上で通行人に声がけするなどして客引き行為をしていた17人の身柄を拘束。このうち10人が中国本土出身の女子、7人が女装したフィリピン人男子だったという。いずれも無職で、警察の調べに対して売春を行なっていたことを認める供述をしているという。警察では、17人の身柄を警察の情報部門と出入境管理部門に移して処分を進めるとのこと。

現場周辺はカジノ施設が建ち並ぶ繁華街。

マカオ治安警察局が身柄を拘束した女装のフィリピン人ら=2017年6月23日(写真:マカオ治安警察局)

マカオ治安警察局が身柄を拘束した女装のフィリピン人ら=2017年6月23日(写真:マカオ治安警察局)

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載