マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、19年7月のインバウンド旅客数約353万人…対前年16.3%増=1〜7月累計も20.0%増、港珠澳大橋開通追い風 (1/1)

 近年、訪マカオ旅客数は安定的な右肩上がりで推移している。また、昨年(2018年)10月24日に港珠澳大橋が開通して以降、明確な旅客増加傾向が確認されている。 (さらに…)

マカオ、勤務先から約41万円分のチップ持ち出したカジノディーラー逮捕…社員食堂で同僚に見つかる (1/1)

 マカオ司法警察局は8月20日、コタイ地区にあるIR(統合型リゾート)併設のカジノ施設に勤務するマカオ人のカジノディーラー職の男(23)について、勤務先から3回にわたって計3万香港ドル(日本円換算:約41万円)分のゲーミング(カジノ)チップを盗み出したとして業務上横領罪で逮捕、送検したと発表。 (さらに…)

マカオ、19年第2四半期の旅客総消費額対前年4.8%減の約2076億円…1人あたり平均20.7%減の約2.1万円で3四半期連続マイナスに (1/1)

 マカオは人口約67万人、面積約32平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR(統合型リゾート)に加え、マカオグランプリをはじめとした国際イベントが数多く開催されるアジア有数の観光都市として知られる。 (さらに…)

マカオ、19年7月の総合消費者物価指数対前年2.60%上昇の116.05…上昇幅は前月から0.02ポイント縮小 (1/1)

 マカオ政府統計調査局が8月21日に公表した資料によれば、今年(2019年)7月の総合消費者物価指数(2013年10月〜2014年9月=100)は116.05となり、前年同月から2.60%上昇。上昇幅は前月(+2.62%)から0.02ポイント縮小した。 (さらに…)

マカオのカジノで不正行為の香港人女性ギャンブラー逮捕…結果確定後に当たり目へチップ移動 (1/1)

 マカオ司法警察局は8月20日、マカオ・コタイ地区のIR(統合型リゾート)併設のカジノ施設にあゲーミングテーブルにおいて配当を騙し取る目的で不正行為をしたとして香港人の自称リハビリテーション職の女(55)を詐欺容疑で逮捕したと発表。 (さらに…)

営業距離世界最短のマカオ・松山ロープウェイで救助訓練実施 (1/1)

人口約67万人、年間インバウンド旅客数3500万人超を数えるマカオだが、実は鉄道がない。目下、東京・ゆりかもめ型の新交通システム「マカオLRT」の建設工事が進められている。広義の意味での鉄道としては、鋼索線の「松山ロープウェイ(中国語表記:松山纜車)」が存在する。 (さらに…)

マカオ、今年11月18日からビニール製レジ袋有料化…1枚約13円 (1/1)

世界的に環境意識が高まる中、マカオでもその一環としてビニール製レジ袋有料化へ向けた取り組みが進められている。 (さらに…)

マカオの19年7月の住宅不動産市場、前月から取引数増も平均平米単価はマイナスに (1/1)

マカオ政府財政局(DSF)が8月16日付で公表した最新統計によれば、今年(2019年)7月の住宅売買・移転にかかる不動産印紙税の対象となった取引件数は前月から6.4%(52件)増となる863件だった。なお、マカオ半島黒沙環地区にある大型新築物件の取引数が3桁に上った。 (さらに…)

港珠澳大橋マカオ側イミグレで大量の中古スマホの無申告持ち込み企図した香港人旅客摘発…電動車椅子に隠す (1/1)

澳門海關(マカオ税関)は8月18日、同月16日午後、港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設の入境ホールにある税関検査場で大量の中古スマートフォンや電子チップの持ち込みを企図した香港人の男性旅客(31)を摘発したと発表。 (さらに…)

香港PMQで益子焼展開催…9月6〜29日 (1/1)

香港のアート・カルチャー発信基地として知られる複合施設「PMQ」のハリウッド棟4階にある「ARTS & CRAFTS STUDIO」で今年(2019年)9月6日から29日まで栃木県香港事務所主催の「益子焼展」(毎日午前11時30分から午後7時30分)が開催される。 (さらに…)

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース