マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港、12/2単日の新型コロナ新規感染確認数が3日ぶり3ケタに…感染経路不明15人含む103人 (1/1)

 香港では、新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」を迎えている。 (さらに…)

マカオのタクシー、車内録音・録画システムの運用開始…政府「乗客と運転士双方の権益守るもの」 (1/1)

 今年(2020年)12月3日午前からマカオのすべてのタクシーで「スマート端末」の運用がスタートする。 (さらに…)

マカオ、プリペイドSIMユーザー数が約4割超の大幅減…2020年10月=コロナ禍インバウンド旅客減や実名登録制導入、無料Wi-Fi普及など影響か (1/1)

 マカオ政府統計調査局が11月30日付で公表した最新の通信統計によると、マカオの今年(2020年)10月末時点の携帯電話契約数は前年の同月から26.9%減の165万4320件だった。 (さらに…)

香港、12/1単日の新型コロナ新規感染確認72人に…感染経路不明が23人=シンガポールとのトラベルバブル開始は年明け以降に再延期 (1/1)

 香港では、新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」を迎えている。 (さらに…)

マカオの20年11月前半の住宅不動産市場、前月後半から取引数19.6%減も平均平米単価は1.3%上昇 (1/1)

 マカオ政府財政局(DSF)が12月1日に公表した最新統計によれば、今年(2020年)11月前半の住宅売買・移転にかかる不動産印紙税の対象となった取引件数は前月後半から19.6%減となる266件にとどまった。 (さらに…)

マカオ、11月のカジノ売上は70.5%減の約880億円に…対前年マイナス幅4ヶ月連続縮小 (1/1)

 マカオ政府博彩監察協調局(DICJ)は12月1日、今年(2020年)11月のマカオの月次カジノ売上(Gross Gaming Revenue=GGR)について、前年同月から70.5%減、前月から7.1%減となる67.48億マカオパタカ(日本円換算:約880億円)だったとする最新統計を公表。 (さらに…)

マカオ、10月のホテル客室稼働率が40%まで回復…前月から22.9pt上昇=中国本土との往来制限緩和進む中 (1/1)

 マカオは人口約69万人、面積約32平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR(統合型リゾート)に加え、マカオグランプリをはじめとした大規模イベントが数多く開催されるアジア有数の国際観光都市として知られる。 (さらに…)

マカオ、157日連続新型コロナ新規感染確認なし…輸入関連性症例に限ると246日連続=欧米からの帰国者増で輸入症例出現可能性も (1/1)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界各地へ拡大し、終息の兆しが見えない中、国際観光都市マカオでも状況の変化に応じた各種防疫対策が講じられている。 (さらに…)

マカオ政府、使い捨て発泡スチロール製食器の輸入禁止へ…2021年1月から (1/1)

 近年、マカオでは官民ともに環境保護に対する取り組みを積極的に展開している。 (さらに…)

マカオ、クリスマスイルミネーションの点灯スタート…コロナ禍税収減に伴い予算は5割カット (1/1)

 ポルトガルと中国の文化が融合し、東西文化の交差点と称されるマカオ。クリスマスシーズンは春節(旧正月)と並び、街全体が華やかなムードに包まれる。 (さらに…)

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年11月24日発刊 (12月号 vol.090」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース