マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ 20年7月末の外貨準備高約2.6兆円=前月末から2.9%増 (1/1)

 マカオ特別行政区金融管理局は8月14日、今年(2020年)7月末のマカオ特別行政区の外貨準備高(外匯儲備資産総額)の初歩統計が前月の修正後統計から2.9%増の1951億マカオパタカ(244.3億米ドル、日本円換算:約2兆6060億円)だったと発表。 (さらに…)

マカオIR運営大手GEGが2020年第2四半期及び上期の業績発表…新型コロナの影響甚大も中長期的見通しは楽観視 (1/1)

マカオのカジノ運営ライセンスを保有する6陣営の一角、ギャラクシーエンターテイメントグループ(GEG)は8月13日、今年第2四半期(2020年4〜6月期)及び上期の監査前業績を公表。 (さらに…)

マカオ、国際カジノ見本市「G2Eアジア2020」開催時期が1年延期に…新型コロナ余波 (1/1)

 毎年5月にマカオで開催されるアジア最大規模の国際カジノ見本市「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア」。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によってマカオを含むアジアのカジノ業界も苦戦を強いられる中、14回目となる「G2Eアジア2020」の開催時期にも影響が及んでいる。 (さらに…)

マカオで今年4人目の在郷軍人病感染者確認…患者は慢性疾患持つ65歳マカオ人男性、潜伏期間中に複数回中国本土渡航歴 (1/1)

 マカオ政府衛生局は8月12日夜、マカオで今年(2020年)4人目となる在郷軍人病(退役軍人病、レジオネラ肺炎)感染者を確認したと発表。 (さらに…)

マカオ、中国本土からのインバウンド再開スケジュール決まるも現時点で外国人入境禁止措置の緩和は未定 (1/1)

 中国本土及びマカオにおける新型コロナの流行状況が安定したことを受け、このほど中国本土からマカオへの観光旅行再開に関する具体的なスケジュールが発表された。 (さらに…)

マカオの20年1〜7月累計カジノ税収67%減の約2973億円…新型コロナ余波 (1/1)

 マカオ政府財政局が8月12日付で公表した最新の財政収支データによれば、今年(2020年)1〜7月累計の歳入は前年同時期から5.2%減の731億7294.7万マカオパタカ(日本円換算:約9802億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は66.7%だった。 (さらに…)

マカオ、47日連続新型コロナ新規感染確認なし…輸入関連性症例に限ると136日連続=死亡例ゼロ (1/1)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界各地へ拡大する中、国際観光都市マカオでも、状況の変化に応じた各種防疫対策が講じられている。 (さらに…)

「マカオ水域の海賊(1854〜1935)」展 (1/1)

8月 19, 2020to1月 31, 2021

19世紀後半から20世紀初期にかけてのマカオ周辺海域における海賊活動と、そのマカオに対する多重的な意味について紹介するエキジビション。 (さらに…)

マカオ、銀行の地元中小企業向け新規融資承認額が増加に転じる…20年上半期 (1/1)

 マカオ金融管理局が8月12日に公表した資料によれば、今年上半期(2020年1〜6月)のマカオの銀行による地元中小企業向けの新規融資承認額は前年下半期から80.1%増、前年同期から7.2%減の154億マカオパタカ(日本円換算:約2046億円)だった。 (さらに…)

マカオ・コタイ地区と珠海・横琴新区間の陸路の玄関口「横琴新口岸」が8月18日運用開始…ワンストップで両地の出入境手続き可能に (1/1)

 マカオと広東省珠海市の間には複数の陸路ルート存在する。このうち、マカオのコタイ地区の蓮花口岸と珠海・横琴新区の横琴口岸を蓮花大橋を経由して結ぶルートについて、現在はマカオ側と珠海側にそれぞれイミグレーション施設が設置されているが、マカオ側の管理区域を珠海側に延伸し、珠海・横琴新区側に新設した一体型施設に両地の出入境管理を集約する準備が進む。 (さらに…)

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年7月24日発刊 (8月号 vol.086」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース