マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

冬至

12月22日(26日が振休)

一年で最も昼の時間が短く、夜が長くなる冬至。マカオでは家族そろって食事をする(食事に出かける)習慣がある。レストランは予約客で混雑するため、当日マカオで食事を予定している場合は事前予約しておくのがベター。

2018年は12月22日で、マカオの公衆休日(パブリックホリデー)となる。当日は土曜日となることから、やや変則的だがクリスマス休暇明けの26日が振替休日に。2019年も12月22日の冬至が日曜日にあたるため、同様に26日が振替休日となる。

冬至は家族団欒で食事を楽しむ日。写真はヴェネチアンマカオのカントン(資料)(写真:The Venetian Macao)

冬至は家族団欒で食事を楽しむ日。写真はヴェネチアンマカオのカントン(資料)(写真:The Venetian Macao)

イベントの注目ニュース

グレース・ケリー,フロム・ハリウッド・トゥ・モナコ展
8月28日まで
マカオフランチャイズエキスポ(MFE)2019
7月26日〜28日
バックストリート・ボーイズ「DNAワールドツアー」ライブinマカオ
10月19日
ウエストライフ「The Twentyツアー」マカオ
7月26、27日
羅大佑ライブinマカオ2019
7月20日
フエルサブルータ・ワイラ
6月14日〜8月4日
ザ・シャンハイ・スクール・オブ・ペインティング-故宮博物院蔵海上派書画コレクション展
3月10日まで
サンズ・リゾーツ・マカオ「マジカル・ウインター」
2019年1月6日まで
JIGSAWインターナショナルミュージックフェスティバル2018
12月8日21:00〜
マカオオーケストラ「チャーミング・セレナーデ」
11月9日20:00

>> もっと見る

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 5月25日発刊 (6月号 vol.072」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース