マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ・インターナショナル・パレード

12月13日

マカオ特別行政区成立記念日(返還記念日)を祝うイベントとして2009年に「パレード・スルー・マカオ,ラテンシティ」の名称でスタート。2017年から正式名称が「マカオ・インターナショナル・パレード」へ変更となった。

毎年異なるテーマが設定され、前回(2019年)は中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海洋シルクロード)」周辺国・地域の文化だった。当日、マカオと海外合わせて80以上のチームが参加。仮装や民族衣装に身を包んだ計1800人のパフォーマーたちが世界遺産・聖ポール天主堂跡からマカオ半島旧市街地、南灣湖畔を通ってマカオタワー前の西灣湖広場までを練り歩き、ゴール地点の西灣湖広場では、観衆とパフォーマーらが一体になって楽しめるクロージングイベントが盛大に行われた。イベントの詳細は文化局の特設ウェブサイト(http://www.icm.gov.mo/macaoparade)を参照。

2017年に実施されたマカオ・インターナショナル・パレード撮影コンテストの優勝作品(写真提供:ICM)

2017年に実施されたマカオ・インターナショナル・パレード撮影コンテストの優勝作品(写真提供:ICM)

イベントの注目ニュース

マカオ博物館「MEMORY of THE PAST 館蔵ポストカード展」
2021年4月18日まで
マカオ管弦楽団『スターライトウィーン-ニューイヤーコンサート」
12月31日
第5回マカオ国際映画祭・アワード(IFFAM)
12月3〜8日
世界ツーリズム経済フォーラム・マカオ2020
12月8〜10日
マカオ管弦楽団『巨匠第一』
11月21日
リカルド・リマSF作品展『MO2049』
2021年1月8日まで
ワンダリング・アクロス・ザ・ランドスケープ-マカオ芸術博物館コレクション展
2021年8月29日まで
「マカオ水域の海賊(1854〜1935)」展
8月19日〜2021年1月31日
ウーゴ・テイシェイラ写真展『Involuntary Landscapes』
10月2日まで
MGSエンターテイメントショー2019
11月12〜14日

>> もっと見る

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年11月24日発刊 (12月号 vol.090」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース