マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

イベント

土地誕

3月14日

マカオで旧暦2月2日(2021年は3月14日)に行われる伝統行事のひとつ。地域を守護する道教の土地神の誕生を祝賀するもので、各地にある土地神を祀ったお寺(土地廟)で粤劇(広東オペラ)の奉納などが行われる。

>> 続きを読む

清明節

4月4日(6日振休)

墓参りに訪れた市民らにデング熱予防に関するチラシを配布する衛生局スタッフ=2018年4月5日、新西洋墳場(写真:GCS)
二十四節気の1つで、2021年は4月4日。マカオの公衆休日(パブリックホリデー)となっている。2021年はイースターサンデーと重なるため、変則的に6日が振替休日に。

>> 続きを読む

イースターホリデー

4月2〜5日

イースターとは十字架に架けられたキリストが3日後に復活したこと記念するもの。年間行事で、漢字では復活節と表記される。イースターは、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われることになっており、2021年は4月4日にあたる。

>> 続きを読む

北帝誕(北帝生誕祭)

4月14日

伝説で北方の神、水神として知られる北帝(Pak Tai)、別名玄武大帝の誕生日を祝うイベントで、旧暦三月初三(2021年は4月14日)にあたる。

>> 続きを読む

マカオ博物館「MEMORY of THE PAST 館蔵ポストカード展」

2021年4月18日まで

東西文化の交差点、マカオの街の変遷をイラストや写真入りのポストカードを通じて知ることができる企画展。

>> 続きを読む

メーデー(労働節)

5月1日

労働者の日。マカオの公衆休日(パブリックホリデー)となる。2021年は土曜日にあたるため、翌月曜日が振替休日に。

>> 続きを読む

HUSH!! Full Music

4月30日〜5月2日

「HUSH!! Full Music」会場イメージ(写真:ICM)
コロアン島のハクサビーチでゴールデンウィークシーズンに毎年恒例開催される野外音楽フェス。

>> 続きを読む

天后節/媽祖生誕祭

5月4日

「娘媽誕(A-Ma Festival」)」は船乗りを守る少女神「娘媽」(別名:天后、媽祖)の誕生を記念した祭日。日本語では天后節や媽祖生誕祭と呼ばれる。2021年は5月4日。

>> 続きを読む

ファティマ聖母の行列

5月13日

ファティマ聖母の行列(写真:MGTO)
1917年にポルトガルのファティマで起こったといわれるカトリックの奇跡の「ファティマの奇跡」を記念したもので、毎年5月13日に行われる。漢字では花地瑪聖像巡遊と表記される。

>> 続きを読む

インターナショナルミュージアムデー

5月18日

2012年にはマカオの博物館が一堂に会した記念イベントが塔石広場で開催された(写真:ICM)
毎年一度、5月18日のインターナショナルミュージアムデー(國際博物館日)は1977年に国際博物館協会により定められたもの。この時期、マカオアートフェスティバルも開催される。

>> 続きを読む

1 / 3 1 2 3

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース