マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

イベント

グレース・ケリー,フロム・ハリウッド・トゥ・モナコ展

8月28日まで

「グレース・ケリー,フロム・ハリウッド・トゥ・モナコ展」会場を見学するVIPら=2019年5月15日(写真:Galaxy Entertainment Group)
ハリウッド女優からモナコ公国の公妃となったグレース・ケリーの生涯をテーマとしたエキジビションで、第一回「アートマカオ」参加プログラムのひとつ。

>> 続きを読む

中秋節ホリデー

9月14〜16日

中秋節は旧暦8月15日、美しい満月の十五夜を指す。2019年は9月14日。マカオでは中秋節翌日が公衆休日(パブリックホリデー)となる。2019年は中秋節翌日(15日)が日曜日のため、16日が振替休日の三連休となる。

>> 続きを読む

ワールドツーリズムデー

9月27日

世界遺産・聖ポール天主堂跡前からセナド広場までのコースで開催されたトレイ・レース=2017年9月27日(写真:GCS)
1970年9月27日に世界観光機関憲章が採択されたことを記念して、1980年に同日が世界観光の日(ワールドツーリズムデー)と定められた。

>> 続きを読む

クレイジーホース「フォーエバー・クレイジー」

9月25日〜10月5日

クレイジーホース「フォーエバー・クレイジー」(写真:The Parisian Macao)
これまでに1500万人以上の観客を魅了したパリのキャバレーショー「クレイジー・ホース」がマカオに凱旋。

>> 続きを読む

国慶節(中国建国記念日)

10月1〜2日

国慶節(中華人民共和國國慶日)は1949年10月1日に天安門広場にて中華人民共和国の建国式典が行われ、毛沢東により中華人民共和国の成立が宣言されたことを祝う中国の建国記念日。マカオでは国慶節(10月1日)、国慶節翌日(10月2日)が公衆休日(パブリックホリデー)となる。

>> 続きを読む

重陽節

10月7日

重陽節は旧暦9月9日で、2019年は10月7日にあたり、マカオでは公衆休日(パブリックホリデー)となる。

>> 続きを読む

「流金歲月」現代陶芸展

6月8日〜10月9日

「流金歲月」現代陶芸展(写真:Sands China Limited)
13の国と地域の世界的な現代陶芸家20人以上の作品およそ90点を展示する今年(2019年)粵港澳大湾区(広東・香港・マカオグレーターベイエリア)最大規模かつ最高レベルのエキジビションで、第一回「アートマカオ」参加プログラムのひとつ。

>> 続きを読む

バックストリート・ボーイズ「DNAワールドツアー」ライブinマカオ

10月19日

「Backstreet Boys DNA World Tour Live in Macau」(写真:The Venetian Macao)
昨年結成25周年を迎えたBACKSTREET BOYS(バックストリート・ボーイズ)が新作アルバム「DNA」を引っ提げてワールドツアーを開催。日本で3日間にわたる公演を行った後、マカオへやって来る。

>> 続きを読む

マカオ国際貿易投資展覧会(MIF)

10月17〜19日

2015年のMIF会場イメージ(写真:IPIM)
マカオ政府貿易投資促進局(IPIM)主催の大型ビジネスマッチングイベント。例年、ヴェネチアンマカオのコタイエキスポホールで開催される。2019年で24回目を迎える。

>> 続きを読む

ルゾフォニアフェスティバル

10月18〜20日

ルゾフォニアフェスティバル会場イメージ(写真:ICM)
葡韻嘉年華(ルゾフォニアフェスティバル)は年に一度、秋に開催されるポルトガル語圏諸国の祭典。ルゾフォニアはポルトガル語でLusofoniaと表記し、ポルトガル、ブラジル、そしてアフリカ、アジアのポルトガル語を公用語とする(した)諸国・地域を指す。2019年の第22回は10月18~20日に開催予定。

>> 続きを読む

2 / 7 1 2 3 4 5 6 7

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース