マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオの総体失業率1.9%維持…18年2〜4月期雇用統計

05/28 15:33

マカオ政府統計調査局は5月28日、今年(2018年)2〜4月期の雇用統計を公表。総体失業率は1.9%で、前回調査(今年1〜3月期)から横ばいだった。マカオ居民(マカオ居留権保有者)に限った失業率も2.6%を維持、不完全雇用率は0.1ポイント下落の0.5%だった。

マカオ国際空港で旅客の手荷物から禁制品の「弾丸」見つかる…中国本土出身の男逮捕

05/27 10:55

マカオ治安警察局の発表によれば、5月23日にマカオ国際空港を出発する旅客便を利用予定の乗客の手荷物の中から禁制品と思われる品が見つかったという空港警備担当から通報が相次いだという。

マカオ、2017年の公共路線バス利用者数2.1億人に…2年連続過去最多更新

05/27 09:44

マカオ政府が5月25日に公表した昨年(2017年)の陸路交通運輸政策総括において、公共路線バスの利用者数が前年から3.45%増の約2.1億人(延べ、以下同)、月平均にして約1700万人に達していたことがわかった。2年連続で2億人の大台を突破し、過去最多を更新。

マカオ、18年第1季旅客総消費額対前年22%増の約2222億円…1人あたり平均は約2.6万円、ギャンブル除く

05/25 18:53

マカオは人口約65万人、面積約30平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR(統合型リゾート)に加え、マカオグランプリをはじめとした国際イベントが数多く開催されるアジア有数の観光都市として知られる。

マカオの建設コストの高さは世界9位、アジア2位=アジアトップは香港

05/25 10:42

このほど、オランダの建設コンサルタント会社、アルカディスが発表した世界50都市を対象とした建設コストの調査レポート「インターナショナル・コンストラクション・コスト2018」によれば、マカオが世界9位、アジア2位の高コスト都市となった。

マカオ新交通システムの日本製列車10両が車両基地へ…第2次搬入分

05/24 18:51

マカオ政府運輸インフラオフィス(GIT)は5月24日、同日からマカオ新交通システム(マカオLRT)第1プロジェクトのうち、2019年に先行開業を予定しているタイパ線の営業用車両10両の車両基地への搬入作業をスタートしたと発表した。

18年4月の訪マカオ旅客数、対前年8%増の約296万人…右肩上がりの伸長続く

05/23 21:13

近年、訪マカオ旅客数は安定的な右肩上がりで推移。昨年(2017年)通期の訪マカオ旅客数は前年から5.4%増の延べ(以下同)3261万0506人に達し、過去最多を記録した。今年に入って以降も好調が続いている。

マカオ、18年4月の対前年インフレ率2.88%…前月から0.22ポイント上昇

05/23 14:39

マカオ政府統計調査局が5月23日に公表した最新データによれば、今年(2018年)4月の対前年インフレ率は2.88%で、前月から0.22ポイント上昇となった。

マカオ、国際カジノ見本市「G2Eアジア2018」閉幕…開催規模過去最大=日本勢も存在感

05/22 11:13

今年で12回目となったアジア最大規模のカジノ見本市「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア2018」が5月15日から17日までの3日間、マカオ・コタイ地区のIR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオのコタイエキスポホールで開催された。

マカオの銀行員平均月給2.3%増、人手不足状態続く=18年第1四半期統計

05/21 20:30

マカオ政府統計調査局は5月21日、今年第1四半期(2018年1〜3月期)の銀行業人材需給及び報酬調査統計を公表した。

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年 5月26日発刊 (6月号 vol.060」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース