マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

セロ、今年12月に初マカオ公演=ストリートマジックの第一人者

観光2015/09/24 13:18

世界各地で活躍する人気マジシャン、セロ(Cyril)が新ワールドツアー「Magic Up Close & Personal」を今年12月、マカオからスタートするという。

セロは日本のテレビ番組の企画やプライベートショーでマカオを訪れたことがあるが、一般の観衆を前にして公演を行うのは今回が初めてとのこと。

マカオ公演は12月5、6日の2日間、会場はコタイ地区に今年5月にオープンしたばかりのIR(統合型リゾート)ブロードウェイマカオ内にあるブロードウェイ・シアターを予定。同会場はステージと客席の距離が近いことで知られる。

ブロードウェイマカオの運営会社ギャラクシーエンターテインメントグループによると、上演時間は約2時間で、観客が実際にマジックを体験できる新たなインタラクティブ要素が盛り込まれるという。

マカオ公演のチケットはブロードウェイマカオの公式ウェブサイト等で9月28日販売開始予定、価格は280〜1180パタカ(日本円換算:約4300〜1万8200円)。

セロ(写真:Galaxy Macau)

セロ(写真:Galaxy Macau)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年8月24日発刊 (9月号 vol.087」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース