マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

MGMマカオ開業5周年迎える

産業・経済2012/12/19 09:23

18日、MGMマカオは開業5周年を迎えた。一般向けの派手な祝賀イベントはなかったが、従業員を招いてのコンサートを開催するなど、スタッフ重視の姿勢を打ち出した。現在従業員は約5,600名で、うち約2,500名が開業時からのスタッフという。

MGMマカオは2007年12月18日にMGMグランドマカオ(美高梅金殿澳門)として開業し、その後、MGMマカオ(澳門美高梅)へ改名。マカオ半島の南灣湖畔に位置し、高さ154メートル、35階建て、ゴールドの波型ガラス張り外観を持つ美しいカジノ併設リゾートホテル。客室数は582室。イベントにも活用されるホテル中央のグランドプラサ(天幕廣場)は1,088平米、ガラス張りの天井高は25メートルで、リスボン中央駅(ロッシオ駅)を模したもの。MGMマカオの総工費は12億5千万米ドル。

MGMマカオはすでにコタイ地区への進出を表明済み。これまでの5年の経験を活かし、次の5年は既存施設の改善、コタイ地区プロジェクト実現に向け邁進するという。また、同時に非カジノ分野の施設の充実を図るとした。

MGMマカオ5周年祝賀パーティの模様 (c) MGM Macau

MGMマカオ5周年祝賀パーティの模様 (c) MGM Macau

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年9月24日発刊 (10月号 vol.100」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース