マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ政府旅遊局、ウォーキングルーとつなぐバスツアーを廃止=ニーズに合わず

観光2016/02/09 08:06

マカオ政府旅遊局のマリア・エレナ・デ・セナ・フェルナンデス局長は2月8日、昨年(2015年)8月から導入した同局がプロモートする8つのウォーキングルートの連絡が可能となる「バス・ハイライト・ツアー(論區行賞巴士精華遊)」について、昨年末に廃止したことを明らかにした。

地元紙の報道などによれば、旅遊局では、バス・ハイライト・ツアーの運営にあたって、契約旅行社に月額30万パタカ(日本円換算:約450万円)の補助金を投じていたという。フェルナンデス局長は、バスの運行本数が少なく、1日券の価格が100パタカ(約1500円)と高額であったことから、市場で受け入れられなかったものと解釈しているとコメントした。今後、旅行業界と旅行者のニーズに合ったサービスの導入を再検討するが、短期間内に同様のサービスを採用することはないとのこと。

マカオ政府旅遊局が地元旅行社を通じて導入した「バス・ハイライト・ツアー」のイメージ(写真:MGTO=マカオ政府旅遊局)

マカオ政府旅遊局が地元旅行社を通じて導入した「バス・ハイライト・ツアー」のイメージ(写真:MGTO=マカオ政府旅遊局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース