マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ分煙義務化後1週間で64名検挙

産業・経済2013/01/08 10:04

2013年1月1日にスタートしたカジノの分煙義務化。マカオ政府衛生局は7日夜、1月1日から7日17時までに64名を禁煙エリアでの喫煙で検挙したと発表。

衛生局では1月1日から7日17時までの間にマカオで喫煙ゾーンを設定している全44カ所のカジノをのべ79回にわたり巡回し、64名を検挙した。検挙者の内訳は男性54名、女性10名、マカオ市民6名、中国本土旅客34名、香港旅客11名、その他の国・地域の旅客が11名。

カジノ分煙化初日、政府部門による巡回の様子 (c) GCS 新聞局

カジノ分煙化初日、政府部門による巡回の様子 (c) GCS 新聞局

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース