マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ・コロアン島のハクサビーチで黒い粒子状の異物見つかる

社会・政治03/13 10:19

マカオ政府海事・水務局は3月12日、コロアン島にあるパブリックビーチのひとつ、ハクサビーチ(黒沙海灘)で黒い粒子状の異物が見つかったと発表。

同日中に清掃会社が異物の大半を除去したが、13日も清掃作業を継続するとした。

また、過去2日間にビーチの水面で油の汚染は確認されていないとのこと。

現在、遊泳期間中ではないため、レスキュースタッフは駐在しておらず、もしビーチで異常を発見した場合には、同局まで通報するよう呼びかけている。

ハクサビーチで見つかった黒い粒子状の異物(写真:マカオ政府海事・水務局)

ハクサビーチで見つかった黒い粒子状の異物(写真:マカオ政府海事・水務局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年 8月24日発刊 (9月号 vol.063」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース