マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

第65回マカオGP開幕間近…マカオ国際空港に2011年大会F3優勝マシン展示

観光11/07 13:24

長い歴史を持ち、世界的な知名度と人気を誇るモーターレースの祭典、マカオグランプリ。今年(2018年)の「サンシティグループ第65回マカオグランプリ」の開幕がいよいよ来週、11月15日に迫っている。

マカオの空の玄関口となるマカオ国際空港でも、グランプリムードを盛り上げようと、空港運営会社のCAM、マカオ政府旅遊局、マカオグランプリ組織委員会が協力し、11月5日から19日まで、ターミナルビル内の非制限エリアにレーシングカーを展示する特設コーナーを設けた。

今回展示されるレーシングカーは2011年大会のフォーミュラ3(F3)マカオグランプリで優勝を飾ったスペイン出身のダニエル・フンカデラ選手が乗っていた実車とのこと。

サンシティグループ第65回マカオグランプリは11月15日から18日まで、市街地の公道の一部を使用した全長6.2kmの「ギア・サーキット」を舞台に、3大看板レースとなる「サンシティグループF3マカオグランプリ - FIA F3ワールドカップ」、「SJMマカオGTカップ - FIA GTワールドカップ」、「サンシティグループマカオギアレース - FIA WTCR(ワールドツーリングカーカップ)」、オートバイの「サンシティグループマカオモーターサイクルグランプリ」ほか6種のレースが開催される予定。

マカオ国際空港出発フロアに設置されたダニエル・フンカデラ選手の優勝マシン(写真:CAM)

マカオ国際空港出発フロアに設置されたダニエル・フンカデラ選手の優勝マシン(写真:CAM)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年10月26日発刊 (11月号 vol.065」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース