マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港国際空港の2018年通期の旅客数7470万人…対前年2.5%増、最多記録更新

珠江デルタ2019/01/14 09:38

香港空港管理局は1月13日、香港国際空港の昨年(2018年)通期及び12月単月の運営実績を発表。

昨年通期の旅客数は人口のおよそ10倍にあたる延べ7470万人(対前年2.5%増)、発着回数は延べ42万7725回(1.7%増)、貨物取扱量は510万トン(1.5%増)に上り、いずれも最多記録を更新した。

昨年12月の単月では旅客数が延べ653万人(1.7%増)、発着回数が延べ3万7085回(1.2%増)と伸長したが、貨物取扱量は44万8000トン(5.2%減)にとどまった。

同月については、インバウンド旅客が3%増、香港からのアウトバウンド旅客も2%増だったことが数字に反映されたとした。アウトバウンド旅客の目的地は日本、東南アジア、欧州方面が顕著な伸長だったとのこと。貨物については世界経済の先行き不透明感から輸出入貨物取扱量が7%減だったことが響いた。方面別では欧州及び東南アジア路線の下落幅が大きかったという。

香港国際空港は香港の空の主要な玄関口であるとともに、北東アジアを代表する国際ハブ空港のひとつとして知られる。

香港国際空港(資料)—本紙撮影

香港国際空港(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 3月26日発刊 (4月号 vol.070」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース