マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ当局、春節シーズンにビッグデータ活用した混雑緩和テストを初実施

観光2019/01/31 12:16

マカオ政府旅遊局(MGTO)は1月31日、訪マカオ旅客数が急増する春節(旧正月)ホリデーの2月4日から10日にかけて、ビッグデータを活用した混雑緩和テストを初実施すると発表。

観光名所周辺などの混雑予測をもとに、混雑エリアへの集中を避ける観光ルートへの誘導を行うとのこと。

MGTOは、昨年(2018年)10月の国慶節ホリデー期間中にも、マカオ半島の歴史市街地にある聖ポール天主堂跡及びセナド広場周辺においてエリア限定ショートメールを送信することで混雑緩和を図るテストも初実施していた。今年の春節シーズンについては、さらに対象エリアを増やして実施する予定という。

MGTOは春節シーズン中に市内10ヶ所で観光情報の提供を行う予定(写真:MGTO)

MGTOは春節シーズン中に市内10ヶ所で観光情報の提供を行う予定(写真:MGTO)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース