マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

春節恒例スポーツイベント「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」開催=約600人が参加

観光2019/02/10 12:04

春節(旧正月)5日目となる2月10日午前、毎年恒例となるマカオ政府体育局主催のスポーツイベント「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」が開催され、約600人のランナーが参加した。天気は曇り、気温は約19度。

マカオ半島南部にある西灣湖畔の西灣湖広場を出発して約4キロ走った後、1298段の階段を使って高さ233メートルの位置にあるマカオタワー61階展望台のゴールを目指すというもの。総距離は約5.3キロで、優勝者のタイムは男子の部が24分01秒、女子の部が25分49秒だった。

イベントタイトルにある「歩歩高陞」とは、とんとん拍子に出世するといった意味を持つ縁起の良い言葉。マカオタワーを階段で一歩一歩駆け上がることとかけたものという。

春節3日目には、こちらもこの時期恒例となるマカオタワーの主催によるタワーの階段を駆け上がるイベント「歩歩高陞チャリティーウォーク」も開催され、約2500人が参加した。

「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」に約600人のランナーが参加=2019年2月10日(写真:マカオ政府体育局)

「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」に約600人のランナーが参加=2019年2月10日(写真:マカオ政府体育局)


「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」でマカオタワーの階段を駆け上るランナー=2019年2月10日(写真:マカオ政府体育局)

「歩歩高陞マカオタワー長距離走2019」でマカオタワーの階段を駆け上るランナー=2019年2月10日(写真:マカオ政府体育局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 4月25日発刊 (5月号 vol.071」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース