マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのIR併設ホテル客室で発生した殺人事件、死亡男性の身元判明…カジノで活躍していた41歳の中国人

社会・政治2019/02/18 14:03

マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)サンズコタイセントラル併設の高級ホテル、コンラッドマカオ28階の客室内で2月17日午後、男性1人が死んでいるのが見つかった。

遺体には刃物で切られたような痕跡があったことから、マカオ司法警察局が殺人事件として捜査を進めている。

マカオ司法警察局は2月18日午後、死亡男性の身元について、中国本土出身の41歳で、カジノで活躍していた人物であると発表した。

同局によれば、遺留品の中から身元につながるものは発見されなかったが、身元に関する詳細調査を展開した結果、割り出しに成功したとのこと。

なお、被疑者に関する情報などについては、記事執筆時点で未発表。同局では、より詳しい情報も手にしているが、確認作業を進めているため、時機をみて追加情報を発表するとしている。

マカオ司法警察局鑑識部門による捜査の様子(写真:澳門司法警察局)

マカオ司法警察局鑑識部門による捜査の様子(写真:澳門司法警察局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 2月25日発刊 (3月号 vol.069」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース