マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

アジアのカジノ業界対象の表彰イベント「G2Eアジアアワード」がノミネート受付開始…マカオで5月21日開催

カジノ2019/02/18 17:12

世界一のカジノ売上を誇る都市として知られるマカオ。2007年からアジア最大規模のカジノ見本市「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア」が毎年開催されており、業界の最新技術やサービス、関係者が一堂に会することから、アジアにおけるカジノ情報、人材ハブとしての役割を果たしている。

今年で13回目を迎える「G2Eアジア2019」が5月21日から23日まで、マカオの大型IR(統合型リゾート)「ヴェネチアンマカオ」で開催予定。見本市初日の夜、同見本市の公式スピンオフイベントとしてアジアのゲーミング(カジノ)業界で活躍した法人、ブランド、個人を表彰する「G2Eアジアアワード」の授賞式が行われる予定となっている。

G2EアジアアワードはG2Eアジアを主催する国際展示会大手リードエグジビションズ、マカオ拠点のアジアカジノ情報専門誌「インサイドアジアンゲーミング」が共同オーガナイザーとして昨年創設したもので、今年で2回目となる。

リードエグジビションズは2月18日、イベント公式ウェブサイトで各賞のノミネート受け付けを開始したと発表。受け付け終了はマカオ時間の4月5日までとのこと。

アワードカテゴリーは前年からカテゴリーの一部を変更し、ノンゲーミングアトラクション賞、B2Bデジタルプロダクツソリューション賞、電子ゲーミングソリューション賞、テーブルゲームソリューション賞、業界イノベーション賞、ゲーミングフロア賞、新進気鋭の若手を対象としたライジングスター賞、CSR貢献賞、VIPゲーミングプロモーター賞、業界サプライヤー賞、マカオ及びシンガポール以外を対象としたリージョナルアジアン統合型リゾート賞、統合型リゾート賞の12部門を設定している。

なお、前回は日系のエンゼルプレイングカードがベスト業界イノベーション賞の栄冠に輝いた。同社は世界のカジノ市場で高いシェアを持つトランプメーカーとして知られる。同社はは業界イノベーション賞のほか、テーブルゲームソリューション賞、業界サプライヤー賞にもノミネートされていた。

現時点ではカジノのない日本だが、実は日系の電子カジノ機器メーカーやサプライヤーの製品については、すでにアジアを含む世界のカジノ市場に展開している。

「G2Eアジアアワード2018」表彰式ディナーレセプション会場の様子=2018年5月15日、MGMコタイ(写真:G2E Asia Awards)

「G2Eアジアアワード2018」表彰式ディナーレセプション会場の様子=2018年5月15日、MGMコタイ(写真:G2E Asia Awards)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 8月26日発刊 (9月号 vol.075」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース