マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

【マカオの今日は何の日】仏誕(潅仏)祭/酔龍祭/潭公祭(2019年5月12日)

観光2019/05/12 09:15

旧暦4月8日(2019年は5月12日)は、『仏誕(潅仏)祭』、『酔龍祭』、『潭公祭』という3つの中国系の祭日が重なる特別な日。マカオ地球物理気象局の予報によれば、今日の天候は晴れで、気温は22〜29℃、湿度は65〜95%とのこと。

【仏誕(潅仏)祭】
釈迦の生誕を記念する仏教の祭日。マカオの仏教寺院では、仏像を清めることから、佛誕節または浴佛節と呼ばれる。

タイパ島・菩提禅院の大仏像(資料)—本紙撮影

タイパ島・菩提禅院の大仏像(資料)—本紙撮影

【酔龍祭】
酒の力で邪悪を倒したとされる伝説を再現した漁業関係の祭事。龍の頭や尾を持った男たちが酒を飲みながら世界遺産關帝廟から市内各地をパレードする。現在、マカオ以外ではあまり見られない珍しい祭事で、マカオの無形文化財リストに登録されている。

酔龍祭はマカオで代々受け継がれる勇壮なお祭り(写真:MGTO)

酔龍祭はマカオで代々受け継がれる勇壮なお祭り(写真:MGTO)

【潭公祭】
媽祖と並んで漁民に崇拝される海の神様潭公の生誕を祝う祭事。コロアン島のコロアンヴィレッジにある潭公廟では、粤劇(広東オペラ)が上演され、パレード、ドラゴンダンスなどの奉納が行われる。

コロアンヴィレッジを練り歩く潭公祭のパレード(写真:MGTO)

コロアンヴィレッジを練り歩く潭公祭のパレード(写真:MGTO)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 4月25日発刊 (5月号 vol.071」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース