マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ省エネウィーク始まる…IR施設などライトアップ1時間消灯

社会・政治2019/06/11 09:44

マカオ政府が主催する年に一度の「マカオ省エネウィーク」が6月9日から15日にわたって開催されている。

6月10日夜には、省エネキャンペーンの一環として午後8時30分から1時間の消灯を実施するイベントが行われ、政府関連施設をはじめ、カジノIR(統合型リゾート)施設や観光スポットのライトアップなどが一斉に消された。このほか、マカオ半島とタイパ島を結ぶ3本の大橋のライトアップについては、期間中毎日午後11時で消灯されるとのこと。

期間中、市民の省エネ意識向上を図る様々な取り組みが実施される。

省エネキャンペーンの一環として実施された1時間の消灯イベント。上が消灯前、下が消灯中=マカオ・コタイ地区(写真:GCS)

省エネキャンペーンの一環として実施された1時間の消灯イベント。上が消灯前、下が消灯中=マカオ・コタイ地区(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 5月25日発刊 (6月号 vol.072」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース