マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

サンズチャイナ系マカオ3ホテルがインターコンチネンタルアライアンスリゾート加盟

観光2019/06/26 09:09

マカオ政府とコンセッション(カジノ経営権契約)を結ぶ6陣営の一角にあたるサンズチャイナは6月25日、インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)と提携し、マカオにある同社傘下のIR(統合型リゾート)に入る3ホテルがインターコンチネンタルアライアンスリゾートに加盟すると発表。

今回、サンズチャイナ傘下でインターコンチネンタルアライアンスリゾートに即時加盟するのは、ザ・ヴェネチアン・マカオ(客室数:約3000室)、ザ・パリジャン・マカオ(約2500室)の2ホテル。ザ・ロンドナー・ホテル(約600室)については開業後から(2020年開業予定)。契約期間は3ホテル共通で2027年までとのこと。

インターコンチネンタルアライアンスリゾートはIHGによる直接運営・管理ではないものの、インターコンチネンタルのリゾートと同レベルのサービスを提供するホテルとされ、IHGリワーズクラブ及びインターコンチネンタルアンバサダー会員はIHGリワーズクラブのポイントを獲得・交換できるという。

「ザ・ヴェネチアン・マカオ」(写真:Sands China Limited)

「ザ・ヴェネチアン・マカオ」(写真:Sands China Limited)


「ザ・パリジャン・マカオ」(写真:Sands China Limited)

「ザ・パリジャン・マカオ」(写真:Sands China Limited)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース