マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

セガサミークリエイションがマカオの大型国際カジノ見本市「MGSエンターテイメントショー2019」出展…セガIPのスロット機やバカラゲーム機など展示予定

カジノ2019/10/31 20:24

 セガサミーグループのセガサミークリエイションは10月31日、11月12日から14日にかけてマカオの大型IR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオのコタイエキスポホールで開催される大型国際ゲーミング(カジノ)見本市「MGSエンターテイメントショー2019」に出展すると発表。ブース番号は「AR35」。

 同社によれば、セガのオリジナルIPの代表格として知られる「Virtua Fighter™」や「House of the Dead™」のスロットゲームや、マカオで稼働当初より高い人気を集めているスタンドアローン型バカラゲーム「Baccarat Maximum Fortune™」等の製品を展示するとのこと。

 また、前出のバカラゲームに搭載された弊社独自のフィーチャー「ゲームスキップ機能」(ベットせずにゲーム結果が確認でき、次のゲームに進める機能)を踏襲したシリーズ機、「SicBo Maximum Fortune™」、「Roulette Maximum Fortune™」(現在開発中)の展示も予定しているという。

 MGSエンターテイメントショーは地元マカオのゲーミング機器製造業者の組合にあたる澳門娯楽設備廠商会(MGEMA)の主催で2013年にスタート。前回からMGEMAに加え、ナンコンカルチャー&クリエイティビティインダストリー社、チャイナナショナルマシナリーインダストリーインターナショナル社の共催となった。今年で7年連続7回目の開催となる。

 MGSエンターテイメントショーには、スロットマシンメーカー及び関連機器やシステム、ゲーミングチップやプレイングカード(トランプ)などのカジノ用品、VIPルームなどを運営するカジノ仲介業者といったゲーミング(カジノ)関連業界のほか、Eスポーツ、IT、ショービジネス、飲食、サービス、家具、環境、メディア、クリエイティブ・カルチャー、カジノ関連学科やディーラー養成コースを持つ教育機関まで、世界各地から幅広い企業・団体などが出展。また、併設会場でアジアのゲーミング業界の最新動向をテーマにしたセミナーやパネルディスカッションも行われ、アジアのゲーミング業界における最新トレンドやキーパーソンが一堂に会する情報及び人材ハブ機能も果たしている。

セガサミークリエイションが「MGSエンターテイメントショー2019」に出展を予定しているマシン ©SEGA SAMMY CREATION INC.※画像には開発中の製品が含まれ、実際の仕様と異なる場合がある

セガサミークリエイションが「MGSエンターテイメントショー2019」に出展を予定しているマシン ©SEGA SAMMY CREATION INC.※画像には開発中の製品が含まれ、実際の仕様と異なる場合がある

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース