マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、カジノディーラーがIR施設から墜落死…勤務終えた直後に

社会・政治2019/12/01 11:39

 マカオ司法警察局の発表によれば、12月1日午前3時45分頃、マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)のひとつで、カジノディーラーの男性(49)が高所から墜落する事件が発生したという。男性は現場で死亡が確認されたとのこと。

 IR施設の8階のテラスとの間にあるドアの警報アラームが作動したため、施設の警部担当が確認に向かったところ、ドアに異常はなかったが、テラス部分に人が倒れているのを発見し、警察に通報したとのこと。

 死亡したカジノディーラーは事件発生直前まで併設のカジノで勤務をしていたとみられる。警察では、飛び降り事案としてみて初歩捜査を行っており、司法解剖の結果を待っているところだとした。現在、司法警察局調査科が捜査にあたっている。

 マカオ治安警察局の情報では、事件が発生したのIR施設はサンズコタイセントラルとしている。

大型IR「サンズコタイセントラル」(資料)=マカオ・コタイ地区-本紙撮影

大型IR「サンズコタイセントラル」(資料)=マカオ・コタイ地区-本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年11月25日発刊 (12月号 vol.078」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース