マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

旅遊局、ロシア代表事務所開設—新興市場開拓へ

産業・経済2013/03/21 06:58

マカオ特別行政区政府旅遊局は19日、ロシアの首都モスクワにロシア代表事務所を開設したことを正式発表。現在、当地では旅行博覧会が開催中で、潜在需要の高いロシアにおいて、マカオと香港が連携して両地への旅行を宣伝活動を展開している。

旅遊局では過去数年にわたり、ロシアにおいてテストマーケティングを行ってきたという。ロシアは世界で最も海外旅行需要の潜在力が高いとされ、マカオにおいても新興市場の中で訪問客増が最も期待できる地域。

マカオとロシアの間では2012年10月から相互ビザ免除を実施しており、マカオ及び香港を訪れるロシア人旅客は増加傾向にあるという。マカオを訪れるロシア人旅客数は2004年以来上昇を続けており、昨年(2012年)は前年比62.6%増となるのべ26,844人だった。

旅遊局ではロシアの他、インド、タイなど、近隣アジア地域の新興市場でのPRも積極的に展開しており、マカオ訪問旅客の出身地多元化を図りたい考え。

記者発表を行う旅遊局文綺華局長(右)と、旅遊局駐ロシア事務所Dmitry Smirnov代表(左) (c) 旅遊局

記者発表を行う旅遊局文綺華局長(右)と、旅遊局駐ロシア事務所Dmitry Smirnov代表(左) (c) 旅遊局

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年1月25日発刊 (2月号 vol.080」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース