マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

純利益初計上―マカオ国際空港運営会社2012年業績

産業・経済2013/03/23 09:10

マカオ国際空港の運営会社、澳門國際機場專營股份有限公司(CAM)は22日、年度株主総会及び取締役会を開催。昨年(2012)年の総収益は前年比17%増となる7.69億パタカとなり、6,689万パタカの初の純利益を計上。コスト管理及び抑制施策が奏功したという。

純利益については今年1月時点で1,440万パタカとしていたが、結果的に約5,000万パタカ増の6,689万パタカに達した。

今年(2013年)の目標については、離着陸回数44,000回、貨物輸送量28,200トン、旅客輸送量470万人、ビジネスジェット離着陸回数1,791回、総収益7.98億パタカに設定。2013年第1季の業績は好調で、旅客、離着陸回数ともに前年から2桁増という。

挨拶を行うマカオ国際空港会社株主総会盧景昭主席 (c) 澳門國際機場專營股份有限公司

挨拶を行うマカオ国際空港会社株主総会盧景昭主席 (c) 澳門國際機場專營股份有限公司


マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影

マカオ国際空港(資料)=マカオ・タイパ島―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース