マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、19年末の人口67万9600人…対前年1.8%増=海外労働者が全体の28.9%占める

産業・経済2020/03/06 12:07

 マカオ政府統計調査局は3月6日、昨年第4四半期(2019年10〜12月期)の人口統計を発表。

 昨年第4四半期末時点のマカオの総人口は、前年の同じ時期から1万2200人増(1.8%増)となる67万9600人で、全体の53.3%が女性だった。

 老年人口(65歳以上)が全体に占める割合は0.8ポイント上昇の11.9%、生産年齢人口(15〜64歳)は0.8ポイント下落の74.9%。人口の高齢化が持続しており、老年化指数は90.3まで上昇した。

 海外(中国本土・香港・台湾含む、以下同)労働者と海外からの学生を除くローカル人口は1.2%増の55万5000人で、女性が占める割合が53.3%。老年人口が占める割合は14.6%、年少人口(15歳未満)16.1%。ローカル人口における高齢者1人を支える生産年齢人口数は約5人。

 新生児数は前年から54人増の5979人、出生率(人口1000人当たりにおける出生数)は0.1下落の8.9。新生児の性別比は106.5で、100人の女児に対して男児が106.5人。

 死亡人数は213人増の2282人で、男性が占める割合が57.8%。死亡率(人口1000人当たりにおける死亡者数)は0.3上昇の3.4。死因の35.5%を悪性腫瘍(がん)が占め、高血圧、心臓病もそれぞれ12.4%、9.2%だった。

 昨年末における海外労働者数は前年の同じ時期から8058人増(4.3%増)となる19万6538人。就業業種別の割合では、ホテル・飲食業が27.9%、建設業が15.0%。総人口に占める海外労働者の割合は28.9%に上る。

 中国本土からの移民数は225人増(6.4%増)の3757人で、4年ぶりに増加した。出身エリア別では広東省が2601人と最も多く、339人増(15.0%増)。女性が占める割合が64.8%。マカオ居留権獲得者数は107人減(10.0%減)の967人。

 婚姻登録数は3.1%減の3724件。初婚年齢中位数は男性が30.2歳、女性が29.1歳で、前年からそれぞれ1.0歳、1.5歳上昇。離婚登録数は109件減(7.1%減)の1435件。

 マカオの面積はおよそ32平方キロメートル、年間インバウンド旅客数はおよそ3940万人(2019年実績)で、極めて人口密度の高い状態が続いている。

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース