マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、20年第1四半期の犯罪件数が3割減の2412件に

社会・政治2020/05/18 12:27

 マカオ保安庁は5月18日、今年第1四半期(2020年1〜3月)の犯罪統計及び法執行状況報告を公表。犯罪認知件数は前年同時期から28.3%の大幅減となる2412件にとどまった。

 今年第1四半期のマカオでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行を受けて厳格な防疫措置が講じられた結果、インバウンド旅客数が大幅に減少し、ゲーミング(カジノ)業界にも甚大な影響が生じた。保安庁では、このような状況の中、第1四半期の犯罪統計におけるゲーミング関連犯罪データは代表性に欠けるとし、今回は恒例の「ゲーミング業のマカオの治安に対する影響」についての評価コメントの発表を見送るとした。

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース