マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、週末にかけて台風接近予報…気象台が暴風雨に警戒呼びかけ

社会・政治2020/06/12 10:22

 マカオ政府地球物理気象局(気象台)は6月12日朝の天気予報で、13日から14日の週末にかけて台風が接近する見込みとし、市民に暴風雨への警戒を呼びかけた。

 気象台によれば、12日午前8時(マカオ時間、以下同)時点でフィリピンのルソン島西部に位置する熱帯低気圧が台風に発達し、勢力を増しながら中国南部の珠江デルタ方面に向かって進む見込みとした。最新の予想進路図を参照すると、マカオに最接近するのは14日午前で、100キロ圏内を通過する可能性がある。

 マカオでは13日の夜から14日にかけて大雨と暴風、週明け15日も大気の状態は不安定との予報となっている。

 なお、マカオに台風が接近するのは今シーズン初めてのこと。

マカオ政府地球物理気象局(気象台)による台風の予想進路図(6月12日午前8時時点)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年7月24日発刊 (8月号 vol.086」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース