マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、主要幹線道路に2年間で約5000本の街路樹を植樹へ

社会・政治2020/06/26 16:05

 マカオ市政署(IAM)は6月26日、都市景観の向上、ヒートアイランド効果の減少、市民の生活環境の改善を目指し、今年(2020年)から来年にかけて約5000本の街路樹を植樹する計画を明らかにした。

 植樹候補は主要幹線道路、主要ロータリー、マカオLRT(新交通システム)沿線とのこと。樹木の種類については、耐風性のある広葉樹で、花をつけたり遮光性のあるものの中から選択するとのこと。

マカオ半島南灣エリアにある何鴻燊博士大馬路の植樹後イメージ(写真:IAM)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース