マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

広東省・香港・マカオの金融当局が「跨境理財通」をテスト実施…クロスボーダー投資の利便性向上

産業・経済2020/06/30 16:14

 中国人民銀行、香港金融管理局、マカオ金融管理局は6月29日、粤港珠大湾区(広東省・香港・マカオで構成されるグレーターベイエリア)において「跨境理財通(クロスボーダーウェルスマネジメントコネクト)」業務をテスト実施することを決定したと発表。

 正式実施の時期やレギュレーションについては、別途規定するとした。

 香港・マカオ居民は跨境理財通を活用することで、中国本土(大湾区内)の銀行に投資専用口座を開設し、銀行が販売する対象の投資商品を購入することができ、中国本土居民については、その逆が可能となる。なお、決済通貨は人民元(クロスボーダー人民元取引)で、資金交換はオフショア市場で完成するという。

 マカオ金融管理局は同日発出したプレスリリースの中で、大湾区居民の個人クロスボーダー投資の利便性が向上し、人民元のクロスボーダー流動と使用の増に繋がることから、銀行にとって新たな商機をもたらすものだと期待を示した。

マカオ金融管理局ビル(資料)―本紙撮影

マカオ金融管理局ビル(資料)―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年7月24日発刊 (8月号 vol.086」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース