マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

中国の呼吸器疾患の専門家・鍾南山氏がマカオで新型コロナ防疫対策テーマの座談会に出席

社会・政治2020/06/30 17:44

 中国工程院院士で呼吸器疾患の専門家の鍾南山氏が6月29日にマカオを訪れ、マカオ特別行政区政府本部で新型コロナウイルス感染症防疫対策をテーマにした座談会に出席した。

 座談会には、賀一誠マカオ行政長官をはじめ、マカオ政府の新型コロナ防疫対策関連部門、医療界の関係者が参加。鍾南山から新型コロナに関する経験の共有や次のステージにおける防疫措置についての指導がなされたという。

 鍾南山氏は座談会の中で、マカオは面積が小さい上、人の密度が高く、また外との往来も頻繁であり、そのような中でコロナの封じ込めに成功したのは簡単なことではなかったとし、また防疫措置を講じた上で経済の回復を促進する施策については、他の地方も学ぶべきものだとコメント。今後の防疫対策については、現時点でワクチンが存在しないため、緩めるべきではないとした。

 今回の鍾南山氏のマカオ訪問は賀一誠行政長官の招待による応じたものという。同氏は1月下旬にもマカオを訪れ、賀一誠行政長官と新型コロナ防疫対策について会談している。

新型コロナ防疫対策テーマの座談会に出席した鍾南山氏(写真左)=2020年6月29日、マカオ特別行政区本部(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年7月24日発刊 (8月号 vol.086」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース