マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港、12/19単日の新型コロナ新規感染確認数109人…市中感染102人中感染経路不明が42人で第4波下最多=患者1人が隔離病室から逃走

珠江デルタ2020/12/19 19:44

 香港では、新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」を迎えている。

 香港政府は12月19日夕方の記者会見で、同日午前0時時点集計の単日の新規感染確認数が109人だったと発表。内訳は市中感染が102人、輸入性が7人。新規感染確認数は9日ぶりに3桁となり、市中感染のうち感染経路不明は第4波最多を更新する42人に上った。このほか、陽性予備群が70人超いるとのこと。

 ここまでの香港における累計感染確認数は8079人、退院者数は6736人、死者数は129人。

 このほか、12月18日に九龍・油麻地エリアにある公立総合病院「クイーン・エリザベス医院」の新型コロナ隔離病室に入院していた63歳の男性患者が逃走したことも明らかとなった。目下、警察が手配中。香港医管局によれば、かねてから非協力的な態度で注意が必要だったとし、前日にも逃走未遂を起こしていたという。この男性は無症状で、逃走時にはマスクを着用いたとのこと。市民に対して「マスクをしていれば感染リスクは高くないだろう」と説明した。

香港特別行政区のイメージ(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年2月24日発刊 (3月号 vol.093」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース