マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのテーマパーク型複合リゾート「リスボエタ」が7月17日に一部先行オープン

観光2021/07/14 18:44

 マカオ・コタイ地区のテーマパーク型複合リゾート施設「リスボエタ(澳門葡京人)」がいよいよ7月17日に一部先行オープンする。

 リスボエタは古き良きマカオの街のイメージを再現した「レトロスペクティブゾーン」とモダンな「フューチャリックゾーン」から成り、宿泊、飲食、ショッピング、アトラクションが一堂に会する施設。

 7月17日にオープンするのは「リスボエタナイトマーケット」(毎週木〜日曜の午後5〜10時)、広東省・香港・マカオ最大規模というインドアスカイダイビングアトラクション「GoAirborne」(毎週木〜日曜の午後2〜10時)、アジア太平洋地区初の都市型ジップラインアトラクション「マカオジップライン」(毎週木〜日曜の午後2〜10時)及び一部の小売店、飲食店とのこと。(*カッコ内は暫定的なオープン時間)

 なお、リスボエタホテルは未開業ながら、すでに域外マカオ入境者のための隔離検疫用「オプショナル医学観察ホテル」として使用されている。

インドアスカイダイビングアトラクション「GoAirborne」のイメージ(写真:Lisboeta Macau)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年1月24日発刊 (2月号 vol.104」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース