マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのIR「グランドリスボアパレス」に日本風居酒屋がオープンへ

観光2021/09/15 19:08

 マカオ・コタイ地区に今年(2021年)7月末に部分開業したばかりの新IR施設(統合型リゾート)グランドリスボアパレス(澳門上葡京綜合度假村)内に、今月(9月)2軒の飲食店が相次ぎオープンするという。

 まず、9月22日に日本風居酒屋「谷六(KULU KULU)居酒屋」がオープン予定。コンテンポラリーな和をイメージしたインテリアが特徴的で、メニューには炉端焼、寿司、ラーメン、天ぷらなどをラインナップ。

 続いて、30日にはスリー・イン・ワンをデザインコンセプトとした「紅盤(Red Bowl)がオープン予定で、湖南・四川料理、麻辣(スパイシー)火鍋、中国の銘茶を提供するとのこと。

 加えて、すでに開業済みのコンテンポラリーポルトガル料理店「Mesa」が9月30日からランチタイムの営業をスタート予定としている。

 このほか、今後数ヶ月の間に香港の著名インテリアデザイナー、アラン・チャン氏の設計による宮廷式の高級広東料理店、輝かしいオールド上海を再現したエレガントな上海料理店、イタリアのミシュラン店も続々オープン予定という。

グランドリスボアパレスにオープン予定の日本風居酒屋「谷六居酒屋」の外観イメージ(写真:Grand Lisboa Palace)


グランドリスボアパレスにオープン予定の日本風居酒屋「谷六居酒屋」の料理イメージ(写真:Grand Lisboa Palace)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年9月24日発刊 (10月号 vol.100」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース