マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、10月25日から学校再開へ…約1ヶ月ぶり

社会・政治2021/10/21 12:31

 マカオ政府教育・青年発展局は10月21日午前、同月25日からの学校再開を発表した。

 マカオでは、新型コロナ市中感染確認例の出現を受け、防疫措置の一環として9月25日から休校措置が講じられていた。その後、一旦は10月4日から再開するとしていたが、当日朝に新たな市中感染確認例が出現したため、急きょ再開延期に。今回、約1ヶ月ぶりの再開となる。休校期間中は、オンライン形式のリモート授業などで学習機会が提供されてきた。

 マカオでは、20日まで11日連続市中感染確認例ゼロを維持している。直近の患者は隔離検疫期間中に感染確認されたもので、市中で発見された事案に限ると、すでに潜伏期間とされる14日以上前となる。9月下旬、10月上旬には全市民対象、今週には重点区域の住民を対象としたPCR検査が実施され、いずれも結果は全員陽性だった。落ち着いた状況が続く中、水際措置及び域内における防疫措置についても段階的に緩和され、正常化が進んでいる。

 なお、マカオの学校は新型コロナ流行初期にあたる昨年1月下旬から5月初旬にかけても長期休校となっていた。

マカオで10月初旬に実施された全市民を対象としたPCR検査のイメージ(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年1月24日発刊 (2月号 vol.104」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース