マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ政観日本支局が2021年末で閉局に…四半世紀の歴史に幕、コロナ禍余波

澳日関係2021/12/29 13:19

 マカオ政府観光局の日本支局が2021年12月末日をもって閉局することがわかった。

 すでに日本の旅行業界及びメディア関係者に通知が送付されているとのこと。1997年の開設以来、四半世紀に及ぶ歴史にまもなく幕が下りることになる。

 日本支局が発出した通知によれば、2020年初頭以降、新型コロナの世界的流行が持続する中、丸2年間にわたって支局の本来の使命であるプロモーション・送客活動が全くできず、今後も困難な現状の収拾が予測不能な状況にあるとの判断から閉局の決定がなされたとのこと。

新型コロナの影響でインバウンド旅客が激減したマカオ。写真は観光名所、世界遺産・聖ポール天主堂跡(資料)=2020年7月5日本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年12月27日発刊 (1月号 vol.103」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース