マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、世界初登場の「ロクシタン」コラボホテルが宿泊予約受付開始

観光2022/01/31 16:05

 マカオ・コタイ地区にあるテーマパーク型複合リゾート「リスボエタマカオ(澳門葡京人)」に世界初となる著名なナチュラルビューティ&ケアブランド「ロクシタン」とのコラボレーションホテル「メゾン・ロクシタン(Maison L'OCCITANE)」登場し、宿泊予約の受付が開始となった。

 館内のインテリアは、南仏プロヴァンス地方をイメージしたというシンプルかつエレガントな雰囲気に。客室数は164室で、デラックス、デラックス・スタジオ、スイートの3カテゴリー構成。ロクシタンを代表する4つの天然植物成分(イモーテル、ヴァーベナ、チェリーブロッサム、シアバター)をテーマにした客室が各カテゴリーに用意されている。

「メゾン・ロクシタン」デラックスルーム(イモーテルテーマ)のイメージ(写真:Lisboeta Macau)

 客室のバスアメニティはもちろんロクシタン製で、客室のテーマに沿った内容になっているとのこと。さらに、チェックイン時にラベンダーの香りのピローミストとリバイタライジングキューブも受け取れるという。参考までに、1泊1室あたりの料金(*)はデラックスルームで1388パタカ〜(日本円換算:約2万円〜)となっている。*別途サービス料10%、政府税5%付加

 リスボエタマカオには、メゾン・ロクシタンのほか、リゾート名を冠した「リスボエタホテル」、通話アプリLINEでお馴染みのキャラクター「LINE FRIENDS」とコラボした世界初の「LINE FRIENDS PRESENTS CASA DE AMIGO」の3ホテルが入り、合計客室数は約820室。LINE FRIENDS PRESENTS CASA DE AMIGOも先週から予約受付が始まったばかりで、メゾン・ロクシタンの登場でホテル選択の幅が広がった。

「メゾン・ロクシタン」客室バスルームのイメージ(写真:Lisboeta Macau)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年5月25日発刊 (6月号 vol.108」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース