マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

対前年6割上昇—2013年上期の住宅売買平米単価

産業・経済2013/08/05 07:26

今年(2013年)6月のマカオの印紙税対象となる住宅売買件数は前月比約45%減となる739件と今年最小となり、平米あたり平均単価も23%下落となる75,448パタカ(日本円換算:約94万円)となった。5月に未完成物件の取り扱いルールを定めた「樓花法」実施前の駆け込み需要があったためで、5月の取引の半数以上を占めた未完成物件が平均価格を押し上げていたのが主要因。

地元有力紙「澳門日報」が7月5日付紙面で報じた。今年上半期の総計では、印紙税対象の住宅売買件数は前年同期比約1%増の7,092件、平米あたり同約59%増となる平均単価は84,126パタカ(同105万円)だった。

今年6月の印紙税対象住宅売買件数739件のうち、マカオ半島が612件を占めた。平米あたり平均単価は75,488パタカだったが、うち73件の未完成物件に限った平均単価は11万パタカを超えている。

タイパ島のマンション群(資料)―本紙撮影

タイパ島のマンション群(資料)―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース