マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオLRT、車輌量産段階へ

その他08/08 14:26

マカオ新交通システム(以下、マカオLRT)プロジェクトを管轄するマカオ運輸基建辦公室は8月7日、マカオLRT向けの車輌について、日本の工場で量産段階に入ったことを発表。製造を担当する三菱重工では、すでに部品やの発注を終え、生産ラインも完成しているという。

なお、量産車輌は試作車から若干の設計変更を行っており、より耐用性を高め、バリアフリーを考慮したものとなっている。

マカオLRTは日本・東京の「ゆりかもめ」と同じクリスタルムーバー型車輌が導入される。1列車あたり2輌編成で、最大4輌まで増設可能。1輌あたりのサイズは全長約11.8メートル、幅約2.8メートル、高さ3.8メートル。座席数は22、定員は100名以上としている。

耐久性向上のためステンレス製シートに仕様を変更

耐久性向上のためステンレス製シートに仕様を変更 (c) 運輸基建辨公室

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年11月26日発刊 (12月号 vol.066」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース