マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

8月最初の11日間、1日平均カジノ売上9億パタカ

産業・経済2013/08/14 07:55

バークレーズキャピタルが発表した研究レポートによると、今年(2013年)8月1日から11日までの期間(2回の週末を含む)におけるマカオの1日平均カジノ売上が9.16億パタカ(日本円換算:約112億円)に達したという。前月の8.85億パタカを上回る。同社では、マカオのカジノは成長を持続するとの見込み。

8月14日付地元有力紙「澳門日報」が報じた。バークレーズキャピタルのレポートでは、8月の月間カジノ売上を前月比3%増、前年同月比16.7%増となる284億パタカ(3,484億円)程度になると推測。また、最新の各社の市場占有率については、MGMチャイナ:12.4%、ギャラクシーエンタテインメントが:16.3%、ウィン:9.4%、サンズチャイナ:24.9%、SJM:22.4%とした。このうち、MGMがシェアを3.2ポイント増やした一方、ギャラクシーエンタテインメントは3.88ポイント減となった。要因はVIPカジノの業績によるものという。

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年5月25日発刊 (6月号 vol.084」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース