マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオから日本へ入国する全旅客への検査開始初日…マカオ航空「大きな混乱なかった」

澳日関係2023/01/13 08:52

 日本の新型コロナウイルス感染症に関する水際措置強化策として、1月12日以降、マカオからの直行旅客便での入国者について、出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書の提出を求めるとともに、全員入国時検査を実施されることとなった。

 現在、マカオと日本との間を結ぶ直行旅客便はマカオ航空が成田便を週1往復(毎週木曜日)運航しており、新措置開始日の1月12日が運航日にあたる。日本の水際措置強化の影響が気掛かりだが、マカオ航空日本支社からコメントを得ることができた。

 同社によれば、「当日は、マカオ在住の日本人、マカオ住民が成田空港に到着したが、検査による大きな混乱は起きなかった」とのこと。

 同社は海外からマカオへの入境規則緩和に伴い、長らく運休していた国際線の運航を順次再開しており、すでに運航開始している成田路線、台北(台湾)路線、ハノイ(ベトナム)路線は「旧正月休暇シーズンを海外で過ごすマカオからの旅客に好評」とのこと。今後、1月16日からはバンコク(タイ)路線を、1月22日からは仁川(韓国)路線についても、それぞれ週1往復で運航再開予定とした。同社では「今後の各国政府の水際対策の変更や、それに伴う需要拡大に柔軟に対応していく方針」という。

成田国際空港に駐機するマカオ航空機(写真:マカオ航空)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース