マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、カジノ仲介サンシティ創業者に禁錮18年の判決…巨額の民事賠償も

カジノ2023/01/18 20:14

 マカオ初級法院(第一審裁判所)は1月18日、カジノ仲介業(ジャンケットプロモーター)サンシティグループ(太陽城集団)創業者のアルビン・チャウ被告に対して禁錮18年の実刑判決を言い渡した。

 同被告は2021年11月末に逮捕された後、計289の罪で起訴されたが、初級法院は犯罪シンジケート設立、許可施設内における違法賭博経営、違法賭博経営、詐欺、詐欺未遂に絡む162の罪を認定。刑期は犯罪シンジケート設立罪の12年など合計24年のところ、併合して18年とされた。

 同日、初級法院は本件に関連してチャウ被告以外の20人にも判決を言い渡している。

 このほか、初級法院は民事についてもチャウ被告ら7人が連帯するかたちでマカオ政府に約65.2億パタカ(日本円換算:約1045億円)、カジノ運営企業5社に1.78億〜7.7億パタカ(約29億〜123億円)の支払いを命じた。

アルビン・チャウ氏(資料)=2019年7月本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース