マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ターボジェット衝突事故、邦人も負傷

社会・政治2013/11/29 16:34

11月29日午前1時15分頃、香港発マカオ行の高速船、ターボジェット木星号が海上で何らかの物体と衝突。香港当局、日本外務省の情報によると、重軽傷合わせて85名のうち、邦人3名が含まれるという。邦人はいずれも軽傷とみられる。

香港当局によると、木星号(乗客105名、乗員10名)は午前1時に香港・上環のフェリーターミナルからマカオ・外港フェリーターミナルへ向け出航。出航から約15分後、香港の喜霊洲付近の海上で何らかの物体と衝突したという。

衝突の衝撃で座席から投げ出されるなどして軽傷の邦人3名含む85名が重軽傷を負った。

香港とマカオを結ぶ高速船では、昨年(2012年)12月29日にもターボジェット鉄星号が海上のブイと衝突する事故を起こしており、29名が重軽傷を負った。重軽傷者の多くがシートベルト未着用だったことから、乗客のシートベルト着用義務化を求める声が上がっている。しかし、現時点でまだ法制化は実現していない。今回の事故でもシートベルト着用で被害を少なくできた可能性がある。

衝突事故を起こしたターボジェット木星号(資料)―本紙撮影

衝突事故を起こしたターボジェット木星号(資料)―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 9月25日発刊 (10月号 vol.076」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース