マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

大阪・松井知事のカジノ誘致構想報道へのマカオの反応

澳日関係2014/01/23 21:12

1月22日に外電で報じられた大阪府・松井一郎知事のインタビュー記事について、マカオメディアでも盛んに報じられた。日本では現時点で法制化が実現しておらず、マカオ企業の名前が出なかったことから、静観する見方が多かった。

1月23日付地元有力紙「澳門日報」は外電の引用を元に、MGMチャイナの親会社にあたるMGMリゾート・インターナショナル、シーザース、ゲンティン等が5,000億円規模の複合型カジノリゾートを大阪に建設する見込みと報じた。同紙では、日本では正式にカジノ合法化が実現していないことから、現時点では脅威とはならないとの見方を示している。また、MGMリゾート・インターナショナル傘下でマカオ部門にあたるMGMチャイナの関わりについては未知数とした。

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年11月24日発刊 (12月号 vol.102」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース