マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ウィンマカオ14年第1季売上14%増

産業・経済2014/05/17 16:00

ウィンマカオの親会社にあたる米国ウィンリゾーツ社は5月2日、今年(2014年)第1季の決算を発表。ウィンリゾーツのネットインカムは9.7%増となる15.136億米ドル(日本円換算:約1,536億円)で、マカオ部門の売上が14.2%伸長したことが大きく寄与。一方、ラスベガス部門の売上は1.5%減。

ウィンマカオのネットインカムは14.2%増の11.327億米ドル(約1,150億円)。調整後プロパティEBITDAは前年同期比16.2%増、過去最高となる3.843億米ドル(約390億円)となった。

ウィンマカオのVIPゲーミングテーブルのローリング数は360億米ドルで、前年同期比26.7%の大幅増。VIPルームのテーブルウィンに占めるローリング数(コミッション控除前)比率は2.79%で、2.7~3%とした事前予想の範囲で、昨年同期の3.14%を大きく下回った。

マスゲーミングのテーブルウィンは23.7%増の3.007億米ドル。マスゲーミングテーブル1台当たりの1日テーブルウィンは19.1%増となる15,695米ドル。

スロットマシンのベット金額は25.3%増の14億米ドルで、すとっとマシンウィンは13.1%増。スロット機1台の1日あたりウィンは13.3%増の917米ドル。

ウィンマカオの平均1日ホテル客室単価は7.3%増の338米ドル、ホテル客室稼働率は4.3ポイント上昇の98.1%、客室あたり平均収益は11.8%増の331米ドル。

コタイ地区で開発を進めるウィンパレスについては、総予算40億米ドル(約4,060億円)、2016年上半期に開業予定。

ウィンマカオ(資料)=マカオ・新口岸—本紙撮影

ウィンマカオ(資料)=マカオ・新口岸—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年8月24日発刊 (9月号 vol.087」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース