マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

失業率1.9%に―2012年8-10月就業調査発表

社会・政治2012/11/27 16:08

マカオ政府統計調査局は27日、2012年8-10月の就業調査結果を発表。失業率は前回調査(7-9月)からマイナス0.1%の1.9%となり、引き続き歴史的低水準を維持。就業不足率も前回に引き続き0.8%に。

今年8月から10月の労働人口は35.33万人、労働力参加率は72.3%。そのうち就業人口は34.66万人に達し、前回調査と比較して2,400人の増加。業界別ではリテール業と建設業の就業者数が大きく伸長。

失業人口は6,700人となり、前回と比較して300人の減少。初めての職探しをする新増労働力に占める失業人口は19.3%で、1.5%減。

昨年同期との比較では、労働力参加率1.0%、失業率0.6%、就業不足率0.2%とそれぞれマイナス。マカオにおける就業環境は依然として好調。

 

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース