マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

7月のゲーミング総売上前年割れ予測―金融機関相次ぎ発表

カジノ2014/07/23 08:45

今年(2014年)7月のマカオのゲーミング総売上について、シティとHSBC証券がそれぞれ前年から3%、2〜4%減となるとの見通しを相次いで明らかにした。マカオの月間ゲーミング総売上は6月に5年ぶりに前年割れとなり、今月についても厳しい予測が目立つ。

シティのレポートによると、7月1〜20日までのゲーミング総売上が168億パタカで、前週の1日平均売上が約8.37億パタカと前々週より下落したことから、7月の月間売上を前年同月比3%減となる285億パタカと見込んでいる。

HSBC証券の研究レポートでは、7月1〜20日までのゲーミング総売上が181.6億パタカで、前週の1日平均売上が9.16億パタカとし、前々週の10億パタカから下落したとみる。ただし、W杯開催期間中よりは高い数字に回復しているとみる。7月の月間総売上については前年同月比2〜4%減となる285〜290億パタカを見込む。

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース